ダツモウキレイモを受ける前に、無駄毛の処理をします。

施術が初まる時には、自分の無駄毛を短くしてから、施術を受けます。

ムダ毛を処理するときは痛くない、肌負担の少ない電気シェーバーが人気です。

カミソリでムダ毛処理をすると、施術直前はよくありません。

肌トラブルが起こると、その日、施術が行えません。

ダツモウキレイモをし立とき、ひどい場合火傷することもあると聞きます。

ダツモウキレイモで一般的に使用されている光ダツモウは、白より、黒い色素に作用してしまうため、日焼けが目たつところや濃いシミのあるところは火傷になることもあります。

日焼けしている箇所やシミの濃い個所については施術を控えますが、日焼けは避けるようにしましょう。

家庭用ダツモウ器としては「トリア」は珍しく、レーザーを使ったダツモウができるよう開発された製品です。

レーザーを使ったダツモウはキレイモティックサロンやダツモウサロンではレーザー以外の方法で施術を提供してきていました。

クリニック限定だったレーザーダツモウが自宅でできるというのは嬉しいですね。

これがレーザーダツモウ器なの?と思うようなコンパクトな大きさで、充電池以外に特別な維持費用も不要です。

トリアを購入して使ってみた人の約90%が、ほかのダツモウ器では得られなかった効果に満足しているそうです。

購入後30日以内なら返金してもらえるので、レーザーを使ってみたかった人も、安心して試すことができますね。

昨今は、季節を気にすることなく、軽めのファッションの女性が多くなっています。

そのような方々は、ムダ毛の処理に毎回四苦八苦していることでしょう。

ムダ毛のダツモウ方法はさまざまと知られていますが、一番身近な方法は、自宅でのダツモウと言えますよね。

ムダ毛の自己処理をつづけているとよく起こす皮膚トラブルの埋没毛についても、ダツモウサロンをつかってて解消することができます。

最近のダツモウサロンではごく一般的に光ダツモウを行ないますが、この光ダツモウなら埋没毛だってきれいに消すことができます。

ダツモウクリニックでのダツモウはレーザーダツモウが主流ですが、この手法でも埋没毛は消せるものの、サロンの光ダツモウとくらべると肌の受ける刺激が大きく、価格も多少高くなっているケースが普通です。

キレイモ 店舗